読んでみた書籍。

久しぶりの更新をしてみれば、アクアリウムではなく・・・。

ここ最近、基礎知識をつけようなんて思って植物や土に関する書籍を読んでます。
で、知識ゼロでも理解しやすく読みやすい本を紹介。
とはいってもアクアリウムには直接結びつかないのでオススメってわけでもないんですが・・・。


20170409_1
「土壌の基礎知識」
とりあえず土とはなんぞや?ということが書かれています。
連作障害の仕組みとか、読んでいてワクワクしちゃいました。変態ですね!
図や表がたくさん載っていてとても理解しやすかった。





20170409_2
「植物の体の中では何が起こっているのか」
まだ読み終わってませんが・・・。
植物とはなんぞや?ですね。
知識ゼロの人向けに書かれているので私でも理解できちゃう!
光合成がどうやって起きているのか?みたいなほんと基礎的なこと感動してますw


学生のときは生物も化学も大嫌いでいつも赤点スレスレだったのに、
どうして今になってこんなに興味を持ってしまったんでしょうか!
植物の仕組み、土の仕組みを少しずつ理解していくことが楽しくてしかたありません!!


ちなみに、色々探してみてはいるのですが、
水中(水中の土、植物)に関しての基礎知識~、みたいな書籍は全然ありません。
まず本屋では見かけないです。
地道に探していくしかなさそうです。
トム○ビ先生のブログみるのが一番勉強になりそう


それではまた。

↓ブログ村参加してます。ポチってくださいな。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

生体を増やしました。

人間ドックで目の精密検査要。
   ↓
眼科で検査
   ↓
どうやら緑内障らしい(イマココ)
   ↓
次回また検査。

はい。
さっき眼底検査をしてきました。検査のために薬で瞳孔が開きっぱなしになっていて、焦点が合いません。
このブログ書いている今も文字がかすれていて大変です。
瞳孔が開きっぱなしなのでまぶしいらしいのですが、そこまでまぶしくはなかったです。
偏頭痛の眩しさに比べたら大したことありませんな!
でも鏡で見たらほんとに瞳孔開いてて怖っってなりましたw


さて、こんなことを書くために更新したんじゃなくてですね。


昨日、お店に行って生体をお持ち帰りしました。
ひっさびさです。1年半前くらいに購入したヤマトヌマエビ以来かな。

で、先に謝っておきます。
焦点が合わなくてカメラの焦点が合っているのかさっぱりわからず、うまく撮れなかったので画像は水槽全体のみです・・・。
スミマセン。

えーと今回水槽に入れたのは、
・ネオンドワーフレインボー:3匹
・チェリーバルブ:3匹
・オトシンクルス:2匹

20170320_1


みんなちっちゃ!
うちにいるチェリーバルブさん、3倍くらいでかいんですけど・・・。
エサあげすぎかな!

元々いるタナゴの♂が気性荒くて、よくタナゴ♀を追っかけまわしているのですが、どうやらネオンドワーフレインボーもタナゴに見えるのか追っかけてしまっています。まぁネオンドワーフレインボー達は追いかけられてもそんな迷惑そうでもないしいいかなぁと。
チェリーバルブとオトシンクルスには見向きもしないですね。


20170320_2
オトシンめっちゃ痩せてるように見えるけど大丈夫かな・・・?
まぁコケが出始めていたのでちょうどいいかな?
手遅れにならないよう、日々チェックしておきます。


それではまた。

↓ブログ村参加してます。ポチってくださいな。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村




部屋の模様替え。

狭いお部屋に水槽が2か所に分けて設置していたので、さらに狭かったんです。
なので部屋の模様替え&お掃除を兼ねて水槽関連は一か所に集めました。

以前記事にしたときもこんな構図だった記憶が。
20170305_1
そしてカメラのメニューも変えて撮ってたはず。
20170305_2



よくよく見ると物が多いのでごちゃごちゃしてるので拡大厳禁です。
20170305_4
ちなみにプラ容器は窓際に2つ置いてあります。
こう見ると増やしすぎたかな・・・。


狭い部屋の利点は水槽の照明だけで夜を過ごせるということw
いやされる~。


それではまた。
狭い部屋に合わないくらいでかいテレビを買ったので模様替えしました。。。

↓ブログ村参加してます。ポチってくださいな。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村




また変なことを始めました。

そろそろ三寒四温にかかるころですかねぇ。
去年も書いた記憶がありますが三寒四温が最高に好きです。
ただ今年の花粉は多いみたいですね。最悪な季節です。


こめ水槽のモスがようやく見栄えする形になり始めました。
20170225_1

ただヤマトヌマエビさんがベリベリ剥がしてくれるくれるのでそんなに長く持たないと思います・・・。



今日は。
いつもと違うことをしてみました。


とはいっても世間一般の水草マニアさまにはあまり珍しいものではないかもしれませんが・・・。

コレです。
20170225_3






なにかと言うと。
30cm水槽が空いたので、水を1センチくらい入れてそこに水草をポイポイーと入れてます。
元々30cm水槽にアヌビアスさんを入れていたのですが、偉大なる緑藻様とカワコザラガイに占領されていたのでいっそのこと水の上に出そうと考えていたらこうなりました。

アヌビアスさんってそのまま水中から水上に移行できそうですよね。
てかなんで水中でもかたくなに葉の形を変えようとしないんでしょうか。信条なのかな?
不器用な性格の子なんですかね。
ま、楽に水中⇔水上を楽に移行できるのはありがたいです。


水槽の下にパネルヒーターを引いてあるので、これなら寒い冬でも育つよね?!みたいな。
あとビンのままつっこんでいるのは、アヌビアスさんについている害虫系がうつらないようにとかそんな理由です。


20170225_2
こちらは寄せ植え的な感じになればと思って、以前からまったく大きくならないアヌビアスナナミニ、ミクロソリウムウェンディロフ・ボルビの3セットにニューラージパールグラスをポイポイしときました。大きくなってくれるといいなぁ。


もっと大きな水槽があれば盛大に水上栽培ができそうです。



------------------------------

プラ容器のほうは1月あたりから毎日太陽光をあてるようにしたら、冬の気温でもそれなりに育ってくれるようになりました。
20170225_4
20170225_5

スタウロギネ・ポルトベーリョさん。
20170225_6
もうなんかムッキムキです。
縦に伸びず横にどんどん伸びてます。茎もなんか赤くてかっこいいです。
道端に生えてる雑草にしか見えませんけどね。


20170225_7
ともすれば水不足でしなしな・・・。
密封されたプラ容器でも冬でも太陽に当てておくと1週間放置で水不足になるらしく、湿度が高くてもダメなんですかねぇ。
土がソイルで水はけばっちりだし毎日気を付けてみておかないとですね。
まぁ鉢が小さすぎるっていうことも考えられるのですが・・・。
春になったら鉢と土を変えることも検討してみましょうかね!


ちなみにこのしなしなスタウロギネさんは今朝気づいてたっぷり水あげたんですが、昼には回復していました。
一安心。
植物ってすごい。


今回はこんなところです。



それではまた。

20170225_8
ストック鉢がないと不安になる病気にかかってます。

↓ブログ村参加してます。ポチってくださいな。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村




こめ水槽ver.1.00

2/10に記事を書こうと思って放置してました。

11月だったか12月だったかに作った水槽が安定してきたので、ばーじょんいってんぜろぜろ公開です。

凝ったものを作る技術はないので、簡単な感じで広く感じられるものがいいなぁと。
イメージは木のない野原。みたいな?
20170210_1

20170210_2

水草は、
前面にニューラージパール。
まだまだ育ってないけど・・・。あと1か月もしたらなんとかなるでしょ。

後ろのほうは溶岩石にウィーピングモス。岩の間にクリプトコリネグリーンウェンティグリーン。
モスとクリプトコリネがいい感じに野原感を出してくれてます。
左上にロタラワイナード+ロトンディフォリア。
右上にグリーンロタラ。

すべてミスト式ってやつで根付くまで(活着するまで)1か月くらい放置してました。
もっと放置しておきたかったのですが、気温が低くてつらそうだったのでモスが岩に活着したくらいですぐ水入れました。
クリプトコリネ、ロタラは水上で育てていたものなのでミスト式でも導入は楽でした。
水上栽培→ミスト式は結構いいかもしれません。しっかり根付いているので注水時に水草が浮くこともないです。


と、まぁ。このままきれいに維持できるとも思えませんがとりあえずは楽しみたいですね。
水が安定してきてコケがちょいちょい出始めてきたので生体をそろそろ入れようと思います。


一番の問題はヒーターがでかすぎて邪魔!


あと、既にこの水槽飽きてきました。
あとは惰性で管理することになりそう。
自分の性格は作るまでは楽しいんだけど、きれいなものを維持するということはあまり向いていないようです。
水草が育っていく姿は飽きないんですけどね!



それではまた。

↓ブログ村参加してます。ポチってくださいな。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村